吹田YEGは広い視野で、過去にとらわれることなく、新しい発想で活発に青年部活動を展開していきます。

事業報告

  • HOME »
  • 事業報告

■平成28年度 事業報告

平成28年度1月交流事業「新春バブル体育祭」

実施日:平成29年1月21日(土)天候:晴
実施場所:吹田市内屋内施設

 1月21日(土)交流事業が開催されました。
 今回はバブルボールを使って様々な競技を体験する「バブル体育祭」を行いました。
 この「バブル体育祭」は今年度青年部に入会した27名の新入会員が中心となり様々な企画、運営が盛り込まれた設営となりました。フレッシュなメンバーで考えた競技の内容はバブル逆立ち、バブル相撲、バブルリレー、バブルサッカー、バブル玉転がしなどを行い、終始笑顔の絶えない体育祭となりました。
 そして普段体験する事のない貴重な経験を参加者全員で共有でき、新たなご縁を繋げる交流事業となりました。
 青年部では、より交流を深める今回のような楽しく気軽に参加して頂けるプログラムも積極的に行っています。

2017-01_1 2017-01_2

2017-01_3 2017-01_4

平成28年度臨時総会・12月例会開催

実施日:平成28年12月12日(月)天候:晴れ
実施場所:大阪市中央公会堂

 12月12日(月)大阪市中央公会堂にて吹田商工会議所青年部平成28年度臨時総会・12月例会がシニア会員等21名を含む92名の参加により開催されました。
 臨時総会では平成29年度役員選任等すべての審議事項について滞りなく承認されました。
 次に、今回の開催場所となった中央公会堂の壮麗な雰囲気に合わせたピアノの生演奏を合図に12月例会が開始、吹田商工会議所柴田会頭のご挨拶、続いて新入会員の入会式後、懇親会が開宴いたしました。
懇親会途中のアトラクションでは、まず昨年に続きじゃんけん大会で今年一番運の良いメンバーMSL(Most SuitaYEG Lucky)を決め、その後リラックスした雰囲気のなか、三線(さんしん)によるライブ演奏を楽しみました。
最後に先の臨時総会で承認を得た平成29年度役員紹介が行われ臨時総会・12月例会は盛会の内に終了しました。

12

11月例会 「吹田ガンバル(アウェイ戦パブリュックビューイング×第5回吹田バル)

実施日:平成28年11月3日(木・祝)天候:晴れ
実施場所:JR吹田駅前 さんくす夢広場

 11月3日(木)吹田ガンバルが開催されました。
この事業は吹田=ガンバリアルホームタウンという認識をまちの人たちに持ってもらうために、ガンバの応援だけで帰るのではなく、もっと吹田のまちを知ってもらい、楽しんでもらうことを目的としています。
 当日は天気にめぐまれ、さわやかな空が広がりました。吹田YEGのメンバー50名以上が準備設営に参加し、PVイベント会場では1000名近くのお客様に参加していただきました。
最終戦のガンバの試合展開も非常にスリリングで、前半20分以内に相手チームから2点を先取され、始めはどうなるものかと心配していましたが、後半ラスト15分で立て続けに3点を入れ結果的に大逆転するという大変盛り上がる試合内容となりました!
 また、今年で5回目を迎える吹田バルでは、参加店舗が最多数を記録し、前売り券の売り上げも過去最高でした。
たくさんのガンバ大阪のユニフォームを着た方が吹田のまちで食べ歩きをされている姿を見て、今回のイベントがガンバと共に吹田のまちを知ってもらい、町の活性化にもつながるものになったと感じることができました。

2016-11

9月例会 「我が社のAI:人工知能化」

実施日:平成28年9月16日(金)天候:晴れ
実施場所:サニーストンホテル

 9月16日(金)サニーストンホテル3階富士の間にて9月例会が行われました。
 例会前半では講師にハイポ代表の松浦和博氏をお招きし、未来に必ず起こりうる人工知能化の変革について、Amazonの工場におけるAI活用、アイボ、ペッパー君、SF映画でのワンシーンを交えながらご講演いただきました。
 例会後半では、「我が社のAI」として20年先の社会を想像し、各グループにわかれ各会員が自己紹介をしながらAIによって変化する未来の自らの事業所像を考えました。その後、各グループの中から1社の事業所を選択し、各グループでディスカツションしながら未来の事業所を想像し、出席会員に向けて発表しました。整骨院、結婚相談所、議員、建築業等の事業所の発表があり、最優秀に選ばれたのは、整骨院の未来でした。その内容は、AIにより現在の医療技術のすべてを投入し、AIがほぼすべてやってくれる治療とシステムが構築され、最後のひと手間だけ生身の人間が行う整骨院というものでした。そのような事業所が20年後にあるのかどうかわかりませんが、想像力、可能性が膨らむ例会となりました。
 最後に、井谷会長から、「未来が見えるかもしれないサングラス」を最優秀グループに授与されました。
 このように、青年部では、事業所の将来を考えながら、各事業所が縁を深めることができる例会プログラムも実施しております。

2016-09_1 2016-09_2

2016-09_3

8月例会 「京都祇園麦酒夜宴」現役会員+シニア会員 リバイバル縁満交流事業

実施日:平成28年8月30日(火)天候:くもり
実施場所:京都祇園 祇をん新門荘

 8月30日(火)京都祇園の街で8月例会が開催されました。
今回の例会は現役会員とシニア会員の更なる交流を深めることをテーマとして、また開催場所は過去吹田YEG交流事業で実施された同店舗のビアガーデンを選定し、シニア会員21名を含む総勢73名が参加する盛大な例会となりました。
例会セレモニー、入会式終了後、舞妓さんの踊りを楽しんだ後の歓談時間ではテーブル毎に現役会員とシニア会員が仕事やプライベートの事、またYEGでの思い出話などで終始盛り上がりました。
終盤には他人紹介ゲームと題して、例会中現役会員とシニア会員がどれだけ互いに知り合うことが出来たかを競い合うゲームを催し、くじ引きで選ばれた現役会員とシニア会員が舞台でそれを発表する際には名回答、珍回答が飛び出し会場は笑いに包まれました。ゲーム終了後表彰式が行われ上位3組に景品を授与し、例会は盛会のうちに終了しました。
現役会員同士だけでなく、新入会員からシニア会員まで活発な交流がなされ、「縁満∞」に満ち溢れた夏の夜の例会となりました。

2016-08_1 2016-08_2

7月例会 「業種の果てまでイッテYEG」

実施日:平成28年7月29日(金)天候:晴れ
実施場所:吹田商工会議所 大会議室

 7月29日(金)吹田商工会議所大会議室にて7月例会が行われました。
今年度は新たに18名の新入会員にご入会頂いており、既存会員とあわせて、60名以上が参加するにぎやかな例会となりました。
今回の例会は新入会員と既存会員の交流を目的として、それぞれが混在する各チームに分かれ、コミュニケーションが重要となる3つのグループワークで答えを導いていくというものでした。
即席のチームであっても1つにまとまる事で、今後のYEG活動や仕事に役立つ貴重な体験となり、何よりもメンバー全員がこの夏最高の笑顔で新たな「ご縁」が繋がった例会となりました。
このように、青年部では新入会員の方でも気軽に参加交流していただける例会プログラムにも積極的に取り組んでいます。

2016-07_1 2016-07_2

2016-07_3 2016-07_4


実証実験の実施

実施日:平成28年6月11日(土)天候:晴れ
実施場所:市立吹田サッカースタジアム JR吹田駅周辺商店街

 6月11日(土)ガンバ大阪VS湘南ベルマーレ戦(吹田市民応援デー)において、路線バス5台(収容人数約300人)を貸し切り、「市立吹田サッカースタジアム⇔JR吹田駅」までの直行バス貸切運行実証実験を実施しました。
 上記実証実験は、前年度にも実施した実証実験のデータを元に吹田市、JR吹田駅前商店街、ガンバ大阪吹田後援会、バス会社と連携し、ホーム試合後の万博外周周辺の混雑解消とJR吹田駅前商店街周辺に観戦客を運び、流入する人員を調査し実際の経済効果の検証を行い、また観戦客や乗車客を対象にアンケートや署名活動を実施し、データを集計することを目的として行いました。
 実証実験当日は、目標としていた観戦客1,000人分のアンケートを入手することができ、また、「JR吹田駅⇔市立吹田サッカースタジアム」の乗車時間、観戦後の他の交通機関を利用した場合の所要時間等を把握することができました。
 上記実験に多くのYEGメンバーが参加したことにより、皆が問題意識を共有し、今後の直通バス運行の実現につながる実証実験となりました。

2016-06_4


6月公開例会開催

実施日:平成28年6月10日(金)天候:晴れ
実施場所:吹田市立千里市民センター大ホール

 6月10(金)吹田市立千里市民センター大ホールにて公開例会が開催されました。
 冒頭の例会セレモニー、井谷会長挨拶、新入会員入会式終了後の講師講演会では、昨年日本スポーツ界を賑わせたラグビー日本代表の快進撃をメンタルコーチとして精神面でチームを支え、現在では大学教授をはじめ様々なスポーツチームのサポート、また指導者や企業などへのセミナー活動などで幅広くご活躍されている荒木香織氏をお招きし、「目標を成功に変える心の鍛え方」~メンタルスキルが引き出す最高のパフォーマンス~と題して約1時間半にわたりご講演をいただきました。
 講演では、メンタルスキル・メンタルトレーニングの基本的な内容やメンタルスキルをスポーツだけでなく仕事や日常生活にいかに取り入れるか、また終盤にはラグビーワールドカップにおける日本代表の笑いを交えた裏話などをお話しいただき、会場が大いに盛り上がりました。
 講演会終了後、荒木先生へメンバーのお店「フルーツ千里」の果物を感謝の品として贈呈し、公開例会は盛会のうちに終了いたしました。
 今年度の公開例会では、一般の方を含め200名を超える方にご来場いただき、荒木先生のすばらしい講演をお楽しみいただきました。また、ご参加いただいた地域の皆様に、私たちの様々な活動にご理解をいただくことができ、我々「吹田YEG」としても地域の皆様とのご縁を感じることができた事業となりました。

2016-06_1 2016-06_2

2016-06_3 2016-06_4


吹田産業フェア開催

実施日:平成28年5月7日(土)天候:曇/晴・5月8日(日)天候:晴れ
実施場所:吹田文化会館メイシアター

 5月7日(土)、8日(日)吹田市役所駐車場、吹田文化会館メイシアターで第33回吹田産業フェアが開催されました。天候にも恵まれ来場者数は約5万5千人と多くの方が来場されました。当日吹田YEGは会場での誘導係や司会進行役を務めながら、フードコートでは筍入り塩焼きそば(筍とキャベツは吹田市平野農園様から、麺は北大阪YEG会員事業所様から仕入)、生ビール、ご当地キャラのすいたんグッズ、吹田くわい焼酎『芽吹』などを販売し、その中でも特に筍入り塩焼きそばは皆様からご好評を頂き、追加で材料を仕入れたにもかかわらず8日の14時ごろには完売致しました。またメイシアターでは、NPO法人すいた環境学習協会様にご協力頂き、吹田で歴史ある竹を活用した竹細工体験コーナーを設け、来場した子供たちと一緒にたくさんの竹馬や水鉄砲を工作、体験をすることができました。竹細工展示コーナーでは、徳島県阿南商工会議所様にご協力頂き、阿波踊り竹人形や乗り物竹模型などを展示しました。多くの子どもたちが吹田の竹に触れ合うことにより未来の吹田の環境が良くなるきっかけになると信じています。
 協力団体の皆様と吹田YEGメンバーのご協力により大盛況となった今回の事業は今年度のスローガン『縁満∞えんまん∞』を実感することができた事業となりました。

2016-05_1 2016-05_2

2016-05_3a 2016-05_4


平成28年度通常総会・4月例会

実施日:平成28年4月14日(木)天候:晴れ
実施場所:新大阪江坂東急REIホテル

 吹田YEG平成28年度通常総会・4月例会がシニア会員等32名を含む109名の参加により開催されました。
 通常総会では、平成27年度の事業報告・収支決算報告、平成28年度の事業計画・委員会方針・収支予算書すべての審議事項について滞りなく承認され、平成28年度スローガン「縁満∞えんまん∞」の下、吹田YEGは新たなスタートを切りました。
 引き続き行われた4月例会では、吹田商工会議所 寺西会頭のご挨拶、来賓の大阪府商工会議所青年部連合会 木﨑会長からご挨拶を賜り、続いて新入会員の入会式後、懇親会が開演しました。
 途中、卒業される7名の卒業式が執り行われ、「卒業後も最高の乾杯ができる縁満」をコンセプトに卒業生を紹介する映像及び卒業生からのスピーチ、出席者全員で「乾杯」を合唱し、卒業生への記念品としてビールジョッキ及び花束を贈呈しました。また、卒業生全員からのサプライズダンスもあり、盛大な卒業式となりました。
 最後に、平成27年度会長である富永直前会長への感謝状贈呈が行われ、平成28年度通常総会・4月例会は盛会のうちに終了しました。

2016-04

吹田商工会議所 青年部事務局 TEL 06-6330-8001 〒564-0041 吹田市泉町2-17-4

エンジェルタッチ

 

 

Facebook

 

YEGリンク

吹田商工会議所

 

エンジェルタッチ

 

日本商工会議所 全国商工会議所 青年部連合会

 

YEGビジネスサイト

 

YEG事業データベース

 

吹田YEG公式フェイスブックページ

PAGETOP
Copyright © 吹田商工会議所青年部 吹田YEG All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.