6月21日(木)に、いつもの吹田の地を離れ、6月交流例会吹田YEG6月例会「君の名『わ』~みんなで作る吹田YEGストア~」を開催いたしました。
例会に先だって、2名の新入会員の入会式が行われました。
榎本委員長からの趣旨説明があり、小谷副委員長からのルール説明が行われて、いよいよ例会の始まりです。
商工会議所青年部(YEG)は、青年の立場から商工会議所の事業に参画することにより地域の商工業の発展に寄与し、併せて会員相互の啓発と親睦を図ることを目的として活動しています。
ところが、YEGのメンバーどうしで普段から顔を合わせる事も多いものの、意外とその人がどの様な分野で活躍をして、何を強みとしているかは知らなかったりします。
そこで!!!
6月例会では、会員の事業のことを知り、お互いに発展していこうという趣旨で、交流例会が設営されました。
1グループ4名から6名に分かれて1人が持ち時間6分間で他のメンバーにプレゼンをします。 他のメンバーは真剣な表情で一通りプレゼンを聞いています。 プレゼンが終わるとメンバーによるフィールドバックや質疑応答の時間で、より具体的にメンバーの理解が深まる時間になりました。
自分の仕事をメンバーにアピールして理解を深めてもらう事で、客観的にみた自分の印象や、自分では気付かなかったセールスポイントが発見出来る機会になりました。
メンバー間の親睦とビジネスの発展、加速に繋がる貴重な時間を過ごすことが出来ました。会員相互の「わ」がさらに強固なものとなる例会でした。