吹田YEG10月企画事業「【LIFE LINE】-体感型防災アトラクション‐」を下記の要綱にて開催いたします。

本事業は、体感型防災訓練アトラクションを行います。この夏起こった大阪府北部地震、西日本豪雨などの災害を教訓とし今後起きるであろう災害に向けて防災知識を学べる事業となっております。

もし、就労中に大地震が起こったら、あなたは経営者としてどのような判断をしますか?
もし、在宅中に大地震が起こったら、あなたは家族を守れるでしょうか?

経営者は日々自社の行く末を選択する立場であります。経営者として正しい防災知識を備えておくことは、災害時の商工業の基盤を支えるものであり、地域市民のリーダーとしての活躍にも期待をもてるため、経営者として防災を学ぶことは急務であると考えております。

この【LIFE LINE】は企画としても純粋に楽しめて本気で学べる事業となっております。1チーム4~5名となって制限時間内に色々なミッションを乗り越えていく際、各チームの会員相互の理解と交流も図れます。

また、後半には、関西マインドフルネス協会インストラクターである丸田委員を講師とし、災害時にパニックにならないよう頭の中を整理する訓練としまして、マインドフルネスを体感してもらいます。

企画研修委員会渾身の事業となっておりますので、必ず皆様に楽しんでいただけるものと確信しています!!沢山のご参加お待ちしております。

【日時】
平成30年10月17日(水)19:00~21:00(受付18:30~)
※本事業は防災アトラクションの為、時間厳守でお願いいたします。

【集合場所】
吹田さんくすホール(大阪府吹田市朝日町1-401 さんくす1番館4階)

【内容】
・ 体感型防災アトラクション

・ マインドフルネス(思考に余力を)

【ドレスコード】
自身の職場の服装