今年度の北地区合同例会は、池田YEGが主管として「温故知新 少子高齢化をビジネスに変える~伏尾台小学校廃校の事例からの発想~」をテーマに開催することになりました。

現在、日本全体で少子高齢化が進む中、これまであった小学校や中学校などの廃校や廃墟が社会問題となっており、例会会場(第一部)でもある旧伏尾台小学校もその廃校になった1校です。しかし、そういう状況の中、廃校を活用し、ホテルや水族館などへ再生する活動が全国で進んでいます。

そこで、進行役に、地域の観光開発や廃校などの再開発事業を各自治体と協力しながら取り組まれているNPO法人トイボックス代表理事の栗田拓氏をお招きし、ファシリテーションの手法を用いながら、参加者一人ひとりがアイデアを出し合い、共有し、YEGメンバーとしてビジネス等にどう活かしていけるのかを一緒に考えながら、三単会のメンバーとの交流を図りたいと思います。

また、第二部では、さらなる親睦を深めるため、不死王閣にて懇親会を開催致します。

 

日時・場所      平成31年2月16日(土) 14時45分 ~ 20時00分 (受付14時00分~)

第1部:旧伏尾台小学校(大阪府池田市伏尾台2-11)

14時45分 ~ 17時00分 (受付14時00分~)

第2部:不死王閣(大阪府池田市伏尾町128-1) 電話 072-751-3540

18時00分 ~ 20時00分 (受付17時30分~)

※終了後温泉に入って頂けます

内 容   グループ討論及び懇親会

講 師   栗田拓(くりた たく)氏

1994年3月、千葉大学園芸学部卒業。ランドスケープ専攻。造園業を経て1995年、松下政経塾に入塾。地域計画、都市問題、住民参加、地域の活性化など、総合的な地域づくりをテーマに研究活動を行う。また、ソーシャルビジネスやファシリテーションの手法を使い、市民協働のプラットフォームづくり、商店街の活性化、行政と連携しての人口減少時代のまちづくりに取組む。

ドレスコード スーツ又はそれに準ずる服装(YEGバッチ着用

 

※交流を図るために名刺を多めにご持参ください。(名札としても利用します。)

※実施会場付近が、駐車場確保が困難なためお車での来場はご遠慮いただき、出来る限り公共交通機関をご利用ください。

※懇親会においてアルコールの提供がありますので飲酒される方はお車での来場はご遠慮ください。