令和元年6月28日 (金) に、6月例会『・・先輩から学ぶ過去・現在・未来・・』が吹田市立勤労者会館で開催されました。
参加人数は100人を越え、第1部では3名の先輩方を中心に、社業の発展・危機対応・ターニングポイント等を会長との対談形式で行い、第2部ではシニアの先輩方にリーダーになって頂き、グループミーティングを行いました。
メンバーから質問されるとシニアの先輩方は
「あんな時にはこうしたんだよ!こんな時にはこう切り抜けた!」
皆さん真剣に話を聞き、時に所々笑い声が鳴り響き 終始楽しそうにされていました。
普段、中々お話が出来ないシニアの先輩方の貴重な経験談を聴くことができ、そしてシニアの先輩方と距離が近くなれたことが大変良かったと思います。

私が1番心に残ったのは、聞く力・話す力がとても大切だと言っていた事です。
相手が話した事に共感を持ったり、意見を言う事は重要なんだなと感じました。
私にとっても、皆さんにとっても大変有意義な例会となりました。

総務広報委員会
岸本 広志