令和元年 臨時総会・11月例会(総務広報委員会)

11月12日(火)江坂にありますミアヴィアにて、臨時総会・11月例会を開催いたしました。
臨時総会では次年度役員の選任が審議され、足立副会長が次年度会長予定者として承認されました。
また、奥長直前会長が次年度府連会長予定者として承認を受けた旨発表されました。

11月例会では「感謝を言葉に」と題するアトラクションを実施。
現役会員には事前アンケートにて、面と向かってはなかなか言えないメンバーに対する感謝の言葉をエピソードと共にあげて頂き、併せて与える賞の名前も考えてもらいました。
アトラクションの中で、皆様とその内容を共有すべく発表させて頂きました。
表彰タスキをかけられて写された皆様の写真を見ると、全員本当に良い顔をされていて、眺めるだけで心が温まる感じがします。
これからも吹田YEGの会員数は拡大していくと思いますが、互いを思い合い、感謝の気持ちを表現したり、相手の良いところを共有することが自然にできるような温かい団体となるよう力を合わせてまいります。

総会から二次会までの様子の動画を、高山くんが製作してくれました。
素晴らしいクオリティーですので、ぜひご覧下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=XWY3JtVFx-A

 

30周年記念式典・祝賀会、そして記念事業。

 2019年10月20日に当会の30周年記念式典・祝賀会、そして翌日21日に、エキスポシティにて記念事業を開催させて頂きました。多数ご参加頂きまして誠にありがとうございました。

「進歩と調和、その先へ」をコンセプトにして、年度当初より記念式典は古川部会長、記念事業は佐賀部会長が中心となってメンバー一丸となって準備を進めてまいりました。
 記念式典では、吹田YEGメンバー以外にも多数ご参列頂き大変盛り上あがりましたが、何よりも、来場者の皆様にはこれまでの活動と、現在そしてこれから吹田YEGが目指すものをお伝えすることができました。またシニア先輩の皆様に感謝の気持ちをお伝えすることができましたこと、また激励のお言葉を頂けましたこと、心よりお礼申し上げます。
 

 翌日の記念事業は、吹田YEGのことがわかる冊子を配布しての謎解きゲームや、ライブペインティングなど様々なイベントを行い、多数のご参加を頂きました。一般参加者の皆様には吹田YEGのことを知って、楽しんで頂き、事故もなく無事終えることができました。

 

 これをもちまして30周年の事業を終えることになりますが、今年度の吹田YEGは来年3月まで事業が続きます。皆様にはこれまでの周年事業委員会へのご協力に感謝を申しあげますとともに、引き続き吹田YEG活動へのご協力のほどよろしくお願いいたします。

令和元年 9月例会(会員交流委員会)

2019年9月6日、会員交流事業であるSUITA YEG AUTUMN FES 2019 ~見せてもらおうか吹田YEGメンバーの性能とやらを~を開催いたしました。
今回の交流事業は、有志によるメンバーが特技を披露するなどして自己PRしていただき、その意外な一面やバックグラウンドを知り、更なる親睦を深めることが目的としています。

ライブハウスという非日常の舞台で盛り上がり、メンバーの意外!?な一面を垣間見ることができ、非常に楽しい事業となりました。
多くのメンバーにステージに上がっていただいたり、設営に奔走していただいたり、皆様の素晴らしい動きのおかげで、私の予想を大きく上回る盛り上がりを見せたのではないかと思います。
色々なメンバーからも「こんなんを待ってた」とか「来てよかったわー」などのお声をたくさんいただきました。
ご参加頂きました皆さま、ありがとうございました。

吹田YEGの活動を、吹田YEGフェイスブックページでも随時報告しております。
こちらのほうもよろしくお願いいたします。

 

令和元年 6月例会(企画研修委員会)

令和元年6月28日 (金) に、6月例会『・・先輩から学ぶ過去・現在・未来・・』が吹田市立勤労者会館で開催されました。
参加人数は100人を越え、第1部では3名の先輩方を中心に、社業の発展・危機対応・ターニングポイント等を会長との対談形式で行い、第2部ではシニアの先輩方にリーダーになって頂き、グループミーティングを行いました。
メンバーから質問されるとシニアの先輩方は
「あんな時にはこうしたんだよ!こんな時にはこう切り抜けた!」
皆さん真剣に話を聞き、時に所々笑い声が鳴り響き 終始楽しそうにされていました。
普段、中々お話が出来ないシニアの先輩方の貴重な経験談を聴くことができ、そしてシニアの先輩方と距離が近くなれたことが大変良かったと思います。

私が1番心に残ったのは、聞く力・話す力がとても大切だと言っていた事です。
相手が話した事に共感を持ったり、意見を言う事は重要なんだなと感じました。
私にとっても、皆さんにとっても大変有意義な例会となりました。

総務広報委員会
岸本 広志

 

 

第36回吹田産業フェア(会員交流委員会)

5/11(土)と5/12(日)10:00〜16:00、晴天のもと、第36回吹田産業フェアが始まりました。
吹田YEGではメイシアターの入口を入った所で「わたあめ」を販売いたしました。なんと破格の100円。
お子様連れの方が沢山お立ち寄りくださいました。

 

また、1階展示ロビーでは、ガルバるタウン吹田(吹田がガンバで1つになる!を合言葉に、ポータルサイトやSNSを通じ、登録事業者と市民が繋がる。)として、ブース出店。
ここでは、本ブースで撮影頂き、お持ちのインスタグラムのアカウントより「#ガルバる吹田イベント」のタグを付けて投稿して頂くと、ガンバ大阪のサイン入りサッカーボールや、ユニフォームか当たるガラガラ抽選を行いました。
その他にも30周年記念事業PRイベントとしてクイズ大会を開催したりと、吹田産業フェアを盛り上げようとメンバー皆で取り組みました。

 

平成31年度吹田商工会議所青年部通常総会・4月例会(総務広報委員会)

2019年4月25日、新大阪江坂東急REIホテルにて、平成31年度吹田商工会議所青年部通常総会・4月例会を開催致しました。
堀田裕二会長のもと「Next on the 30th〜今を見つめ直し、次の時代へ〜」をスローガンに、シニア会員含めて総勢127名の出席のもと新年度をスタートすることができました。
これもひとえに皆さま方のご協力のおかげです。ありがとうございます。

この通常総会・4月例会では、8名の卒業生を送り出し、14名の新入会員を迎えることができました。
卒業式では卒業生の皆さんの充実したYEGライフを、卒業スピーチという形で後輩の我々が受け取り、今後のYEG活動に活かしていける気付きを得ることができました。
新入会員の皆さんにとっては、壇上に上がられた際の緊張した表情が印象的でした。
卒業式と入会式が同時に開催されるのも、この通常総会・4月例会の特徴かと思います。

当会は会員数150名にせまる規模となり、今年度のこれからの事業、益々一致団結して活動してまいりたいと思います。次は5月の「吹田産業フェア」を担当する会員交流委員会にバトンを渡し、その後6月には企画研修委員会が担当する研修例会へと続いて参ります。

平成の時代と共に30周年を迎え、新たな時代を迎えるにあたり次へ踏み出す吹田YEGにどうぞご期待ください。