【令和3年度 臨時総会・11月例会が開催されました!】

令和3年11月16日(火)18時30分より臨時総会及び11月例会がオンラインにて開催されました。
新型コロナウィルスの影響により、当会の臨時総会としては初のオンラインでの開催となりました。

来賓として吹田商工会議所本会より柴田会頭、石井副会頭、山口専務理事にご臨席賜りまして、御礼申し上げます。

臨時総会では滞りなく全ての議案が可決され、佐賀次年度会長予定者をはじめ次年度役員予定者が決定致しました。
いよいよ次年度の活動に向けての準備がスタートしていく事となり、佐賀次年度会長予定者より強い思いの情熱あふれる挨拶がありました。

11月例会では、『 なるほど!ザ・YEG~秋の祭典 』と題したチーム対抗のクイズ大会が開催されました。
クイズの問題は全て会員にまつわる内容となっており、会員同士の交流を深めることが出来たイベントとなりました。

今後も吹田商工会議所青年部(吹田YEG)では、会員同士の絆を強め地域の活性化に貢献出来るよう活動して参ります。

【令和3年度9月公開例会が開催されました!】

令和3年9月4日(土)14時より9月公開例会が開催されました。

新型コロナウィルス感染状況による緊急事態宣言発令下の為、当会の公開例会としては初のオンラインでの開催となりました。
公開例会では地方創生・まちづくりのトップランナー木下斉氏を講師にお招きして、「稼ぐまちが地域を変える! 古い価値観をアップデートせよ」をテーマに講演が実施されました。

講演内容と致しましては、地域再生の成功事例と失敗事例の分析を中心にお話しをして頂き、補助金ありきではない収益性のある事業創出と地域の価値を高める事業再生の重要性についてのご説明をして頂きました。

また当会が進めております、誇れるまち「吹田(ブランド)」についてもご意見を頂きまして、今後の活動に大きな参考となりました。

今後も吹田商工会議所青年部(吹田YEG)では、地域の活性化に寄与する事業に取り組んで参ります。

ご参加頂きました皆様に御礼申し上げます。

【令和3年度7月例会が開催されました!】

令和3年7月16日(金)19時より大和大学(吹田市片山町)にて、7月例会が開催されました。

開催にあたりましては、新型コロナウィルス感染予防対策が参加者協力の下に徹底して行われました。

7月例会は、『1分でわかるアイツの魅力~サクサク簡単☆スマホで仲間づくり』と題して、メンバーの人となりやビジネスを知り、困ったときには顔を思い出し、手を差し伸べあえる関係づくりを目的とした事業のスタートとなりました。
当例会では参加者がチームに分かれ、動画制作コンサルタント(当会専務理事 高山智嘉)の指導の下、動画を制作するためのノウハウを学び、動画制作の楽しさを体験することが出来ました。

そして今後は12月10日(金)に開催予定の交流支援事業をゴールとして動画を制作し、チームごとに会社訪問や役割分担など、互いに協力しながら動画制作を通じた共同作業の中でチームビルディングを通じてお互いを知り、関係の構築を目指します。

また制作した動画は、専用のFacebookページを開設し共有することで、チーム以外のメンバーのことも知ることができる機会へ繋げます。
これからも吹田YEGでは、メンバー相互の協力関係と繋がりの強化を進めて参ります。

【令和3年度5月提言例会】

令和3年5月18日(火)15時より5月提言例会が開催されました。
パナソニックスタジアム吹田での実施を予定しておりましたが、新型コロナウィルス感染状況による緊急事態宣言発令下の為、オンラインでの開催実施となりました。

5月提言例会では、第一部として令和3年度提言委員会より、令和2年度提言研究委員会調査報告を行いました。
報告内容としては、商工会議所調査報告(他単会の提言事例から提言の必要性と地域ブランディング実現のためのプロセス)、コロナ調査報告(コロナ禍での経済の影響と今後の考察)、吹田市の魅力調査報告(吹田市の特徴と魅力から地域ブランドの知識を深める)でした。

また吹田市都市魅力部様にLIVEでご講演を頂きました。
地域経済振興室様より『吹田商工振興ビジョン2025』から今後の吹田の商工業ビジョンについてのお話しをして頂き、シティプロモーション推進室様よりは『シティプロモーションビジョン』から地域の魅力とブランディングについてのお話しをして頂きました。

第二部では吹田市都市魅力部様と吹田YEG会員による、吹田の特徴と魅力についての意見交換を行いました。
5月提言例会を通して、吹田YEGとしての提言の考え方と吹田の特徴・魅力を再認識することが出来ました。

今後も吹田YEGでは、誇れるまち「吹田(ブランド)」の実現を目指して提言委員会を中心に提言活動を継続して参ります。