吹田YEGは広い視野で、過去にとらわれることなく、新しい発想で活発に青年部活動を展開していきます。

委員会方針

  • HOME »
  • 委員会方針

平成29年度委員会方針

会員啓発委員会

委員長 新宅 和彦

 当委員会は、商工会議所青年部の指針にある「研鑽」「教養」を軸に、会長の所信にある『魅』という言葉の通り「人を惹きつける存在」となるために、経営上必要な情報や知識を得られるような事業を実施致します。
 まず5月に、入会2年目以降の会員を中心とした「新規会員セミナー」を開催し、YEGの成り立ちや歴史を知り理事の役割や魅力を感じてもらえるセミナーの設営・運営を行います。
 9月は公開例会として吹田商工会議所の会員だけでなく、新入会員候補である若手経営者へ参加を促しながらも集客には拘らず、出席者が新たな知見を得て仕事や自身を見直す事ができる例会を設営致します。
 北地区合同例会では、主幹として会員交流委員会とともに吹田をより深く知り、他単会のメンバーと交流が深まる事業を行います。
 その結果、学ぶ機会を今まで以上に増やし、会員個々の知識を高めることで自身の成長と社業発展に繋げてもらいたいと考えています。

(1)新規会員セミナー 5月18日(木)
(2)9月公開例会 9月14日(木)
(3)北地区合同例会
  (会員交流委員会と合同)
2月10日(土)
(4)その他
 ・役員会の運営
 ・会員拡大
 
6月・11月
通年

会員交流委員会

委員長 松下 公則

 吹田YEGは、ここ数年の入会者の増加に伴い、100名を超える組織となりました。今後も多数の新入会員が見込まれる中、今年度の会員交流委員会は会員相互の交流を図るとともに、特に新入会員が吹田YEGの魅力に引き込まれ、積極的に楽しんで事業に参加してもらえるような活動に取り組みます。また、事業のみならず委員会への参加促進にも目を配り、新しい力を継続的な組織力へと導き、吹田YEGの更なる魅力の発信に繋げます。
 7月の交流例会及び1月の交流事業では、新入会員がすぐに溶け込んで楽しめ、会員個々の魅力の発見により、交流が深まるような事業に取り組みます。
 北地区合同例会では、今年度の事業の締めくくりとしてふさわしいものにすると共に、主管として吹田らしい魅力を発信し、3単会内での交流を例年以上に深めます。 

(1)7月交流例会 7月15日(土)
(2)1月交流事業 1月20日(土)
(3)北地区合同例会
  (会員啓発委員会と合同)
2月10日(土)
(4)その他
 ・役員会の運営
 ・会員拡大
 ・新入会員のサポート
 ・入会式の設営
 
9月・2月
通年
通年
通年

ガンバる委員会

委員長 佐賀 健太郎

 我々吹田YEGは、ガンバ大阪を万博に続く吹田の魅力として位置づけ、3年計画で「ガンバ大阪 吹田ホームタウン化構想」を行ってきました。この3年の間、サッカー教室、パブリックビューイング、直通バス実証実験、吹田ガンバルなどさまざまな事業を行ったことで、JR吹田駅前を中心に「吹田が、ガンバで、ひとつになる!」という空気を醸成することができ、さらに地域の活性・商工業の発展へつながる可能性が十分にあることも実証することができました。 そして2017年。我々「ガンバる委員会」は、今年度のスローガン“『魅』〜「全力」で「楽しむ」〜”のもと、ガンバ大阪を活用した事業を吹田のさまざまな地域に広げるべく、委員会一丸となって事業を設営します。    
 6月には、会員に向けて、ガンバ大阪に興味を持ってもらうことを目的とした「WE LOVEガンバ事業(仮称)」を行います。
 10月には、これまで3年間の事業成果、6月に醸成した会員内のガンバ大阪への興味を活かし、ガンバ大阪×吹田のさらなる発展と深化を目指すために「リアルホームタウン化事業(仮称)」を行います。
 2月には、同室地域貢献委員会とともに、全国大会(各務原)を設営。全国の他単会の魅力に触れ、さらなる成長へ。また改めて吹田YEGの魅力を再認識することで、新たな魅力を生み出す機会と捉え、参加者全員が全力で楽しめるよう努めます。

(1)WE LOVEガンバ事業 6月25日(日)
(2)リアルホームタウン化事業(仮称) 10月29日(日)
(3)全国大会
  (地域貢献委員会と合同)
2月16日(金)〜18日(日)
(4)その他
 ・役員会の運営
 ・会員拡大
 
7月・12月
通年

地域貢献委員会

委員長 高森 寛

 吹田市内には、EXPOCITYや個人経営の店など規模に関わらず魅力的な店舗があり、また市立吹田サッカースタジアムや浜屋敷など、時代を超えた貴重な地域資源が数多くあります。
 地域貢献事業では、地元の人々にその多くの地域資源を知ってもらい、再発見し、十分に感じてもらう事業にします。そしてこの地域資源の魅力を内外へ広げ、吹田が今まで以上に人を惹きつける町へと発展する一翼を担います。
 したがって当委員会は、これまで以上に豊かな郷土づくりへ貢献できるよう、新たな地域貢献事業を創り上げます。
 そして、これまでのように我々の魅力を全力で発揮し発信する事で、地域にとっても吹田YEGが貴重な人材の資源であると感じてもらえるような活動に努めます。
 全国大会では、ガンバる委員会と協力し合って各務原の魅力を十分に感じてもらい、参加者全員が楽しめる事業にします。

(1)吹田産業フェア 4月8日(土)・9日(日)
(2)地域貢献事業 11月18日(土)
(3)全国大会
  (ガンバる委員会と合同)
2月16日(金)~18日(日)
(4)その他
 ・役員会の運営
 ・会員拡大
 
8月・1月
通年

総務広報委員会

委員長 丸田 和賀子

 総務広報委員会は、「メリハリのある運営」をモットーとし、各委員の持ち味を活かしながらチームとしての力を発揮して、会員の吹田YEGへの帰属意識を高めるような事業の運営を行います。
 通常総会、臨時総会においては、吹田YEGの最高意思決定機関であることを念頭に置き、会員であることを誇りに思えるような礼式を守った設営・運営を行います。
 4月例会、12月例会においては、会員が共にその場を楽しみ、一体感を感じることで絆を深められるような設営・運営を行います。
 広報活動については、ホームページ等を活用し吹田市内外の事業者等に向けて吹田YEGの活動内容と魅力を伝えていくと共に、会員に対しても事業報告等を通じ吹田YEGをより身近に感じられるような運営を行います。
 近畿ブロック大会においては、中山道宿場町等の歴史ある守山という地で、他単会との出会いも楽しみながら、吹田YEGの魅力を再発見できるような「大人の遠足」をイメージした設営・運営を行います。

(1)通常総会及び4月例会 4月13日(木)
(2)近畿ブロック大会(守山) 10月14日(土)15日(日)
(3)臨時総会及び12月例会 12月5日(火)
(4)吹田YEGホームページの運用と活用 通年
(5)その他
 ・役員会の運営
 ・会員拡大
 ・会員の慶弔関係の支援
 ・各事業での記録(撮影・報告)
 ・
 
5月・12月
通年
通年
通年

吹田商工会議所 青年部事務局 TEL 06-6330-8001 〒564-0041 吹田市泉町2-17-4

エンジェルタッチ

 

 

facebook

 

YEGリンク

吹田商工会議所

 

エンジェルタッチ

 

日本商工会議所 全国商工会議所 青年部連合会

 

YEGビジネスサイト

 

YEG事業データベース

 

吹田YEG公式フェイスブックページ

PAGETOP
Copyright © 吹田商工会議所青年部 吹田YEG All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.